::: 回首页  サイトマップ 澎湖県政府 交通部観光局澎湖国家風景区管理処   
连结至Facebook(另开新视窗) 连结至Google+(另开新视窗) 连结至微博(另开新视窗)
澎湖を知る 食べる・泊まる・行動する・遊ぶ 公開動画 トラベルサービス
主橫幅
::: 澎湖を知る  
 
 
::: ホーム > 澎湖を知る > 澎湖南方四島国家公園
澎湖南方四島国家公園
共有:
* 印刷用ページ * フォワード
フォントサイズ:
字型:小 字型:中 字型:大
お使いのブラウザーはJavaScriptをサポートしていませんが本能には影響しません、このサイトの閲覧、共有するコミュニティ サイト[Facebook]下リンクを使用して可能性があります、[google+]、[Twitter の];印刷友好的である; CTRL + pを使用してこのページの内容を転送、ブラウザーによって提供される転送機能を使用することができます。

「澎湖南方四島国家公園」は台湾で9つ目の国家公園で、2つ目の海洋型国家公園でもあります。澎湖南方四島とは東吉嶼、西吉嶼、東嶼坪嶼、西嶼坪嶼の、4つの比較的大きな島と周りの小島や海域によって構成されたものです。生態資源が貴重で生物多様性も高く、海域のサンゴ礁はびっしりとひしめき合い、国際水準にも引けを取らない、美しいサンゴ礁のジャングルはダイバーたちの天国とも言えます。その中、頭巾嶼の高潮線以下の潮間帯は、引潮時には水中に入らなくても多種多様な美しいタイドプール生態を観賞する事ができる、非常に珍しい天然水族館となります。

この場所で観光する際は海洋資源を大切にしましょう。サンゴを踏んだり生物を持ち帰ってはなりません。また、合法経営の交通船舶に搭乗してください。錨を下ろしてサンゴ礁を破壊したりすることは禁止されています。観光客は国家公園の壮麗な地質景観を観賞したり、サンゴ礁の美景や奥深い文化資源に親しんだりし、自らの身をもってこの世俗から取り残されたような独特な桃源郷を体験することが出来ます。

備考:

  1. 南方四島は海洋国家公園管理処の管轄に属し、旅行中は必ず国家公園法の関連規定を遵守してください。
  2. 「澎湖南方四島国家公園」公式サイト: (ここをクリック)
     
東吉嶼  

東吉嶼

東吉嶼は台南に近く、住民の多くは台湾南部に移住しており、現在定住している人口はわずか二桁に過ぎません。東吉灯台がここ東吉のランドマークです。山の頂に登り、島の平野部の地形、東吉港の入り江、透き通った海、美しいビーチ、そしてその所々を彩る民家を見下ろせば、生涯忘れることのない、東吉の純朴さと自然が目に映ります。


東嶼坪  

東嶼坪

東嶼坪には東嶼安検所、衛生室、派出所、南方四島国家公園といった行政機構があり、島の公務員は住民よりも多いです。また、高台から眼下に望む東嶼の棚田と港湾は、現地で必ず押さえたい撮影スポットであり、ここからは隣の島の西嶼坪も目にすることができます。


西吉嶼  

西吉嶼

西吉嶼は南方四島の中で標高が最も平坦な島です。東北側の海岸には数百メートルにわたって連なる柱状玄武岩の断崖があり、そのくっきりとした柱状節理が真っ青な海によく映えています。西吉嶼の村内は、村の移転から既に三十年余り経っているため、荒地と化しており、今では住民の知恵の結晶であった「菜宅」(冬場の強い季節風を遮るために、四方を石の塀で囲った農地)がひっそりとこの孤島を見守っているのを時々目にするのみです。また、島の北側の「灶籠」(光のカゴ)は最近観光客の間で人気の青い洞窟です。


西嶼坪  

西嶼坪

西嶼坪の人口はわずか一桁で、望安郷公所の管轄範囲に入っています。西嶼坪の周辺海域は恰好のダイビングスポットで、サンゴの被度も高く、毎年その海中の景色を見ようと、ダイビング愛好者を惹きつけています。


Dongji Island   Xiji Island   Reefs